サイトマップ

FINE CARE Physiomedical Rehabilitation

ファインケア訪問リハビリマッサージ

図:ケア プラスメ ディカル プラス テクニック プラス ハート

在宅患者さんの想いに応える治療を行います。

わたしたちは、具体的な目標と目的をもって治療に取り組み、結果の出る訪問マッサージ・訪問リハビリサービスを目指します。 また、在宅総合医療機関の監修の下、医師・理学療法士の指導に基づく安全で効果的な施術をお約束します。
※健康保険を用いた訪問マッサージ(按摩マッサージ指圧)です。

岩井 聡 いわい さとし

ファインケアマッサージ治療院・院長

按摩マッサージ指圧師指圧マッサージ師の一番の使命として「未病治療」=予防医学ということが挙げられます。 病気になる手前で元に戻すことです。また病気の治療中は痛みを和らげ身体を楽にする事で治療効果を高める役目もあります。 縁の下の力持ち的存在として「命の泉湧く」施術を心がけてまいります。

医療法人社団悠翔会・診療部長 佐々木先生に聞きました。

佐々木診療部長

代替療法として注目されつつあるマッサージ。

薬や手術など、従来の治療では、症状が十分に緩和されない患者さんが増えています。これらの症状に対する治療法として、マッサージは科学的根拠のある治療として、欧米を中心に見直されてきています。従来の治療だけでは緩和できない、つらい症状に悩んでいる方は、一度主治医に相談してみるとよいでしょう。

生活の質も改善します。

病気になると、病気そのものの症状以外に、心身両面にいろいろな問題が発生し、生活の質が低下します。 マッサージは、症状を緩和するだけでなく、自律神経を介して、生活の質を改善したり、免疫機能を活性化したり、さまざまな効果が報告されています。

医師・理学療法士と連携し、科学的な医療としての訪問マッサージを。

訪問マッサージは科学的根拠のある治療法ですが、安全かつ効果的な施術を行うためには、医療チームとの連携が必要です。特にさまざまな疾患や障害を持つ在宅患者さんの施術には、病気に対する知識や慎重な施術が求められます。 悠翔会では、定期的な研修や、患者さんごとの治療プログラム作りに医師や理学療法士が積極的に参加し、結果の出せる訪問マッサージを提供したいと考えています。

医療法人社団・理学療法士 伊藤先生に聞きました。

佐々木診療部長

リハビリとの組み合わせも効果的です。

訪問リハビリを頑張っている患者さんの中には、筋肉や関節のコンディションが悪く、なかなか効果が上がらない方もいます。マッサージを活用して、筋肉や関節の状態を整えると、リハビリもより効果的に行うことができます。 また、リハビリをすると翌日や翌々日に強い疲れが出ることがあります。マッサージはこれらの疲労回復にも有効です。

介護の点数が足りない方にも。

訪問リハビリをやりたいけれど、介護の点数が足りずに断念している方も多いと思います。そのような方は、訪問マッサージを活用してみてはいかがでしょうか。私たちは、理学療法士と連携して、マッサージを活用したリハビリテーションを提案しています。